本文へスキップ

プログレスは、札幌市東区にある外国人講師が教える英会話スクールです。

電話でのお問い合わせはTEL.011-722-8101

〒065-0031 札幌市東区北31条東7丁目2−15−2F

講師&スタッフstaff


講師採用方法講師 Q&A

講師紹介

アッセル先生(カザフ出身)
 カザフスタンから来たアッセル先生は、英語、ロシア語、カザフ語、中国語、日本語、その他を話せるマルチリンガルです。
プログレスで教えるのは、英語、ロシア語、カザフ語
 日本語のレベルはとても高く、話していて日本人と遜色ありません。
 人柄は、とてもあたたかく親切で、生徒思いの先生です。
 「爽やかで可愛いアッセル先生」というファンも多く、大人も子どもにも人気です。
 北海道大学で研究しています。最近本の出版にも携わりました。
 アッセル先生についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください
 アッセル先生のページ


イザベル先生(ドイツ出身)
 優しさあふれるドイツ人女性です。
 女子高生からも「かわいい」、「やすらぎます」と人気の講師です。
 言語を教えることに人一倍情熱を持っています。
 北海道大学で食糧資源環境の研究をしています。


レイチェル先生(トリニダード・トバコ出身)
 レイチェル先生はアメリカ英語を話す、今時の若者です。
 北海道大学で英米文学と映像理論を研究しています。また他の大学でも英会話を教えています。
 明るく楽しいレッスンは好評で、ついつい生徒さんも話に乗ってしまうということです。最近の若者文化にも精通しているので中高生にも人気です。


エミリオ先生(アメリカ出身)
  インディアナポリス出身のアメリカ人です。
 とても優しい人柄で、レッスンも楽しいひとときになること間違いなしです。
 ロック&ジャズ・バンドのリーダーでもあり、メンバーにとても信頼されている頼もしいナイスガイです。
 日本語も堪能です。
 エミリオの華麗なるドラムさばき↓
https://youtu.be/f0FwG7eqBA0


マリアンナ先生(イタリア出身)
 明るくて社交的な先生です。
 才色兼備の才媛と評判です。
 日本語も英語も堪能で言語学の専門家です。
 北海道大学で研究しています。


カーティス先生(ガーナ出身)
  分かりやすく論理的な説明をしてくれると評判の先生です。
  フットボールが大好きで、2人のむすこを持つ良きパパでもあります。
  「日本はとても住みやすい国の上に、とても礼儀正しい人たち」と感想を述べています。
 自国では英語が公用語で、その他に彼はロシア語、ガ語、トウィ語も話せます。


ヒトミ先生(日本出身)
  東急教室専属の先生です。
 自分でも英語を掘り下げて研究している努力家です。
 常に分かりやすいレッスンを目指しています。
 そのストイックさには頭が下がります。


ジャンヌ先生(フランス出身)
 フランス語の楽しさを多くの人に知ってほしいとの思いからフランス語を教えています。
 英語も日本語も完璧に習得しています。
 常にレッスン・スキルを磨こうとストイックに研究しています。楽しいレッスンを是非ご体験ください。


アレッサンドロ先生(イタリア出身)
 日本語が堪能で京都の大学でも教えていた先生です。イタリア語教育のために研究を重ねてきた学術肌の先生です。イタリアでは日本の文化についての著作も出版しています。
 教え方が分かりやすいと評判の先生です。


ラウラ先生(ハンガリー出身)
 首都ブダペスト出身のラウラ先生は、優しさあふれる美人講師です。
 北海道大学で情報科学と生物学を研究しています。
 生徒の皆さんといっぱいお話しして会話力を伸ばすお手伝いをしたいと意気込みを語っています。
 

アミール先生(イラン出身)
 アミール先生は、イラン出身の明るくて知的な先生です。
  建築学が専攻ですが、多くの言語を学んできて、フランス語やギリシア語も話すことができるマルチリンガルです。声量があるので、レッスンでは聞き取りやすくわかりやすいと好評です。 日本語も堪能です。
  テキストや文法事項の説明も、とてもわかりやすく理解しやすいです。お茶目で愉快なキャラクターは多くの生徒さんたちに愛されています。


ルーカ先生(イタリア出身)
 以前はイタリア語の他ラテン語も教えていました。英語、日本語、インドネシア語も堪能です。
 陽気なイタリア人と言えば彼そのものです。レッスンでは難しいことも理路整然と伝えてくれるので解りやすいと評判です。
 北海道大学で研究しています。


キャサリン先生(アメリカ出身)
  英語教育の経験が豊富な先生です。基本的な発音からグループでのディスカッションまで、幅広いスタイルのレッスンを展開できます。
  美しいアメリカン・イングリッシュの発音。陽気できさくな性格。深い人生観。若い頃にイラクのバクダッドで英語、スペイン語、ドイツ語を教えていました。現在は札幌の大学でも教えています。またアメリカの大学や高校でも教えたことのある国際感覚豊かな先生です。



 


講師兼スタッフ紹介

森和久(プログレス代表・講師)
 慶應義塾大学文学部にて哲学を学ぶ。
 物事の本質を見据え、世界の神秘を解き明かすことに情熱を燃やすロマンチストです。
 森代表は社会人としての経験が豊富で、人間関係や難しい交渉ごとのエキスパートです。
 未来を担う子供たちに、英語力だけではなく、力強く生きていくための人間総合力を身につけさせたいと考えています。
 面倒見がよいので、子供たちの人気者です。
 国語(日本語)を中心に受験対策のレッスンを担当しています。
 森和久代表についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。
 
高島文子(プログレス・スタッフ ・講師)
 北海道大学で数学を学んだ後、教育学を修めるため、宮城教育大学に入学、中学・高校教員免許取得、教育学士。
 これまで、家庭教師と塾講師の経験を通して、
「本当に生徒のためになる授業とは何か」「わかりやすい授業とは何か」を模索し、研鑽してきました。
 「子供たちが勉強を出来るようになる」という目標の先に「子供たちが幸せな人生を送れるようになる」という究極の目標を見据えながら、指導・運営に当たっていきたいと思っています。
 算数・数学を中心に5教科すべてを教えています。
 高. 嶋 についてもっと知りたい方はこちらをご覧 ください。

講師採用方法について

当スクールでは講師になっていただくため、最初にいくつかの試験を行っております。
その試験にパスした先生だけがプログレスの講師として働いています。
ですので、プログレスでは講師の先生たちを自信を持ってご案内させていただいております。


ではどのような試験なのか、内容の一部をお知らせいたします。(本来は英語で行っておりますが、説明のため日本語にしております)

@ 語彙力
  〔・心配  ・不安  ・気がかり  ・憂い〕
それぞれの言葉の意味と内容を答えなさい。
(言葉同士のニュアンスを理解して、さらにそれを生徒に教えることが出来るかを判断します)

A 文法力
  ・あなたはプレゼントを貰えませんでしたか。
  ・あなたはプレゼントが貰えませんでしたか。
  ・あなたがプレゼントを貰えませんでしたか。
  ・あなたがプレゼントは貰えませんでしたか。
  ・あなたはプレゼントは貰えませんでしたか。
文法的に正しいものと誤っているものを選び、その理由を答えなさい。
(未習得者には紛らわしく間違ってしまう文法を適切に教えることが出来るかを判断します)

以上のような英語の基本能力を確認しています(これらは必要条件であって、十分条件ではありません)

B 小作文
  いくつかのテーマについて自由に書いてもらいます。それによって、言葉に対する姿勢、物事のとらえ方、伝える能力、言語観などを判断します。

C 総合力
次にテスト・レッスンを行ってもらい、講師としての資質、コミュニケーション能力、ティーチング能力、人柄などを総合的に判断しております。
さらに、レッスン・プランをその生徒さんに向けて組み立てることができるかをチェックしています。

以上の内容によって、講師採用を行っております。
講師希望者の中にはとても難しく感じる方もお出でになります。
「こんなテストを他の英会話スクールでは受けたことがない」という外国人も何人かおりました。
実際、英語が話せればスキルも経験も無い外国人を採用している英会話スクールは少なくないようです。
ですが、当スクールは必要なことと考えています
だからこそ自信を持って講師をご紹介いたします。

講師についてのQ&A

〜講師についてのよくある質問にお答えします〜

Q. プログレスでは、ハンガリー人やカザフスタン人など、ネイティヴ・スピーカー(英語が母国語)ではない先生が教えているようですが、なぜですか?

A. 私たちプログレスが採用しているのは「良い先生」です。
応募してくる多くの外国人の中には、ネイティヴ・スピーカーもそうでない方もいます。
それらの人々を厳選して、「良い先生」を採用しています。
「良い先生」とは、次のような先生です。
@高い英語力  
A美しい発音
B生徒に対して愛情があり、生徒の英語力を向上させたいという意欲を持っている先生
C目的意識を持って、英語力向上に効果的なレッスンを組み立てられる先生
D1人1人の生徒に合わせてコミュニケーションできる先生
プログレスでは、英語の実力と人柄を兼ね備えた先生を採用しています。レッスンの質の良さには自信を持っています。


Q. ネイティヴ・スピーカーでない先生に習うのには抵抗があるのですが・・・。

A. プログレスでも、はじめはネイティヴの先生を優先して採用していた時期がありました。
しかし、多くの先生たちの教え方を見てきて、どのような先生が「良い先生」かを見極められるようになりました。
ネイティヴ・スピーカーであれば、よいレッスンができるとは限りません。
例えば、私たち日本人は、日本語のネイティヴ・スピーカーですが、どの日本人でも同じように、外国人に日本語をうまく教えることができるでしょうか? 
日本人の中にも、教えるのがうまい人もそうでない人もいます。
ネイティヴ・スピーカーであれば誰でも「良い先生」になれるわけではないのです。
逆に英語は話せて当たり前と考えているネイティヴ・スピーカーもいて、ひどいときは話せない生徒を下に見てしまいます。

 世界中に英語の話者がたくさんいます。
その中には、ネイティヴ以上の英語力を持っている人が多くいます。
私たちが採用するのは「良い先生」です。
高い英語力があるのはもちろん、生徒を幸せにできて、英語力も向上させられるような先生を選んでいます。
そういう先生たちとスタッフ(森代表&高島)とで、プログレスのあたたかい雰囲気をつくり出しています。
 また、本人が外国語を習得している講師は、日本人である生徒が外国語である英語をどのように学習し習得していけるのかを理解しているので、レッスンに反映できるという大きなメリットがあります。


Q. 留学生の外国人の先生が教えているようですが・・・。

A. 「良い先生」を選ぶ中で、留学生の外国人を採用することがあります。
奨学金を得て、日本の大学で学ぶ外国人たちです。(主に北海道大学の留学生です。) 
留学生の方々は、本国での厳しい審査にパスして奨学金を得るに至った、知的で優秀な方ばかりです。
本人たちが高い知性と「学ぶ」姿勢を持っています。
何カ国語もマスターした方も少なくありません。
高い目的意識を持って、自分たちが学ぶこと、向上することに努めているので、プログレスの生徒さんたちに、効果的なレッスンをすることができます。
常に「どうやったら英語力を向上させることができるか」を考えて教えています。
 また、一部の留学生たちは日本の国費(税金)を奨学金としてもらっているので、日本に対する感謝の気持ちを強く持っています。
彼らは何らかの方法で、「日本人の役に立ちたい」「自国と日本との関係を深くしたい」と考えています。
留学生の先生たちは、日本の生徒たちに英語を教えて貢献するのを喜びとしています。
そのため、働く意欲が高く、思いやりと誠実さをもって、教えることができるのです。

 プログレスの先生たちは、いずれも能力が高く人柄の良い先生ばかりです。
私たちが自信を持っておすすめします。


背景
プログレスの「願い」と「目標」

 英語教育を通じて地域の文化的発展に貢献し、国際交流を推進します。

◇英会話レッスンを通じて
生徒さんたちが楽しみながら英語力を上達させ、「ステキな人」になるようにと手助けをします!
幸せな人生を送れるようにサポートします。

◇英会話レッスンを通じて
日本に住んでいる外国人と、日本人とが仲良くなれるように手助けします!
物事をグローバルな視点で捉えることができる国際人を育てます。
世界中の人たちと仲良く協力できる人を育てます。

◇英会話レッスンを通じて
新道・元町地域が文化的に発展し、国際的なコミュニティになれるように手助けします!
背景
「プログレス」の理念

「プログレス」は、ここに集う人々が皆、幸せで充実した人生を送れるように応援します。

○プログレス設立の経緯
「プログレス」はもともと英会話スクールのNOVAの破綻で行き場のなくなった生徒と、外国人講師のために設立された学校です。
前払金として大金を支払った生徒たちが、その後、何の補償もなく投げ出されました。
お金は返ってこないし、「英語を学びたい!」という意欲も行き場を失ってしまいました。

そのような生徒さんたちのために、良心的な料金システムで運営しようと設立されたのが「プログレス」です。
「プログレス」では高価な前払金を払うことなく、生徒さんに負担の少ない料金で利用していただけるように努めています。

○外国人講師の救済
また、NOVAの破綻は、そこで働いていた外国人講師たちにとっても衝撃的な出来事でした。
それまでの収入が途絶え、働く場所もなくなってしまったからです。

日本に住んでいる外国人たちは、日本の文化に惹かれ、日本が好きでやってきた人たちです。
しかし、彼らは望むだけ日本に滞在できるわけではありません。
ずっと日本に居続けるためにはビザが必要です。
このビザが数年ごとに更新されないと、日本に居続けることができず強制帰国となってしまいます。

労働ビザを取るためには、きちんとした職場で働き、事業主にその働きぶりを証明してもらう必要があります。
失業したNOVAの外国人講師たちが直面したのが、この問題でした。「プログレス」は、日本が好きで日本に来てくれた外国人たちを助けるために、働く場所を提供し、長く滞在できる道を開きました。
この姿勢は今も継続しております。

○世界に広がる日本文化
日本は今、世界中から注目されている国です。
日本の長い歴史と伝統的な文化、そしてゲームやアニメなど現代のカルチャーに熱い視線が注がれています。
ヨーロッパでは今、「漢字」が大ブームです。
書道を習うのが一番のトレンドです。
ヨーロッパに住んでいる日本人が書道教室を開くと、生徒がどんどん押し寄せ、大盛況だということです。

日本に憧れている外国人たちは、その長い距離をもいとわず、はるばる祖国から日本にやってきています。
彼らに話を聞くと、日本に対する深い関心と“愛情”がうかがわれます。
熱い情熱を感じます。

○外国人と交流しよう!
「プログレス」のレッスン生の皆さん、このように日本が好きで札幌を訪れた外国人たちを、あたたかく歓迎しましょう! 
英語を身につければ、外国人たちと楽しくコミュニケーションができます。

「プログレス」の生徒さんたちがレッスンを通じて、外国人講師と楽しく会話しているのを見ると、私たちスタッフはとても幸せな気持ちになります。
「プログレス」は在札外国人と日本の皆さんが仲良くなれるように、橋渡しの役割を担ってきたいと思っています。
そして、日本人も外国人も世界中の人たちが親しくなり、理解し合える世界になることを夢見ています。




会社概要

社名
プログレス by Eclipse
代表者
森和久
本社所在地
〒065-0031
札幌市東区北31条東7丁目2−15−2F
TEL. 011-722-8101

→アクセス
設立
2007年
従業員数
12名(2015年10月現在)
取引銀行
北海道銀行、七十七銀行

shop info店舗情報

プログレス

〒065-0031
札幌市東区北31条東7丁目    2−15−2F
TEL.011-722-8101





プログレスクール

inserted by FC2 system